KYOCERA SOCIAL ALBUM

京セラギャラリー 企画展覧会が始まりました!

2019/11/19

本日は、京セラ本社(京都市伏見区)1階の京セラギャラリーで11月15日(金)から始まった企画展覧会「kyocera×seika 2019『トロポスフィア:素材が開く新しい世界』」を紹介します。

今回の展覧会は、京都精華大学とのコラボレーションという新しい形で、同大学出身の4名のアーティスト(小出麻代さん、山城優摩さん、アルベルト・ヨナタンさん、ロサナ・リオスさん)が、空間全体を構成し、一つの作品として表現する「インスタレーション」と呼ばれる技法を用いた作品を展示しています。
京セラ独自の技術により生み出された装飾素材「京都オパール」を制作に取り入れた作品も展示しています。

展覧会タイトルの「トロポスフィア(troposphere)」は、地球を覆う大気層のひとつで、自由に大気が入り混じりさまざまな気象現象を生み出す「対流圏」を意味しています。本展覧会が、芸術のジャンルや国籍、企業と大学を超えた対流となることを期待し、名づけられました。

ぜひ京セラギャラリーまで足をお運びいただき、企業と大学、アーティストとの連携、京都オパールをはじめとする複数の素材が展示空間で入り混ざることで生まれる新しい表現の世界を体験してください!

皆さまのご来館をお待ちしております(^^)/

◆京セラギャラリー 企画展覧会
「kyocera×seika 2019 『トロポスフィア:素材が開く新しい世界 』」<入館無料>
会期:12月15日(日)まで ※休館日:12月1日(日)
時間:10:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)

☆11月26日(火)は、トークイベント「おかけんたと出品作家が語る現代アート」を開催予定
時間:18:00 ~ 19:00 ※無料
※京セラおよび京都精華大学関係者以外の方は事前にお申し込みが必要です。11月22日(金)までにお名前と携帯電話番号を記載の上、crelab@kyoto-seika.ac.jpまでお申し込みください。

【京セラギャラリー企画展覧会 ニュースリリース】
https://www.kyocera.co.jp/news/2019/1102_atbb.html

【京セラギャラリー 公式サイト】
https://www.kyocera.co.jp/company/csr/facility/museum/index.html

【京都精華大学 公式サイト】
http://www.kyoto-seika.ac.jp/info/event/exhibition/2019/10/14/53118/

Facebookコメント