KYOCERA SOCIAL ALBUM

稲盛が鹿児島「名誉県民」に選ばれました

2019/08/27

鹿児島県議会ではさる6月28日、第1号となる「名誉県民」の称号を稲盛に授与することを可決しました。稲盛が取り組んできた京セラ、第二電電(現KDDI)の創業、日本航空の再建、稲盛財団の活動、また県や鹿児島市に対して行われた寄付による貢献が評価され、これが県の定める「社会の発展に卓絶した功績があり、県民が誇りとしてひとしく敬愛する者」という人物像に合致したというものでした。

※7月14日県民の日の記念式典中に、稲盛も出席して顕彰式が実施される予定でしたが、大雨のため中止となり、鹿児島県では授与機会を「今後検討する」としています。

写真:鹿児島市にある西郷隆盛像とともに(撮影 LiVE ONE 菅野勝男)

このような稲盛のエピソードや、思想、経営手法については、「稲盛ライブラリー公式Facebook」でも紹介しています。ぜひご覧ください(^^)/

◆稲盛ライブラリー公式Facebook
https://www.facebook.com/inamorilibrary/

Facebookコメント