KYOCERA SOCIAL ALBUM

鹿児島県名誉県民の顕彰式

2019/11/10

10月7日、京セラ本社にて、三反園鹿児島県知事より稲盛に鹿児島県名誉県民称号記が手渡されました。
この名誉県民は、社会の発展に貢献した県出身者を顕彰するため、本年3月に県の条例で定められたもので、稲盛が最初の名誉県民となりました。当初は、7月に鹿児島で顕彰式を予定していましたが、大雨のため中止となっていました。
稲盛は知事より若い人へのコメントを求められた中で、「人生というのは、茨の道だと思いますので、必死に前を向いて努力をすること以外にはないと思います。必ず努力は報われると信じております。不平不満を言わないで、ぜひひたむきに努力をしてください」と述べました。

写真:三反園知事より名誉県民称号記を贈呈された

このような稲盛のエピソードや、思想、経営手法については、「稲盛ライブラリー公式Facebook」でも紹介しています。ぜひご覧ください(^^)/

◆稲盛ライブラリー公式Facebook
https://www.facebook.com/inamorilibrary/

Facebookコメント