KYOCERA SOCIAL ALBUM

MOTEX × IIJ「エンドポイントセキュリティ」

2019/01/22

当社グループ会社の「エムオーテックス」(MOTEX)が提供する統合型エンドポイントマネジメント製品“LanScope Cat”が、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)の外部脅威対策・内部不正対策のクラウド型サービス『IIJセキュアエンドポイントサービス』のIT資産管理製品として採用されました(^^)/

「IIJセキュアエンドポイントサービス」は、標的型攻撃や内部不正など企業を取り巻く課題に対し、「アンチウイルス」と「IT資産管理」の機能をクラウド型で提供するサービスです。

これにより、“LanScope Cat”の各種機能(IT資産管理・操作ログ・デバイス制御・Webアクセス管理など)をクラウドサービスとして利用でき、「アンチウイルス」として採用されているCylancePROTECT(※)とも連携することで、外部脅威の侵入を防止するだけでなく、マルウェアの流入経路特定を実現し、再発防止策の検討・実施までを実現します。

※MOTEXでは、CylancePROTECTを“LanScope Cat”のオプション「プロテクトキャット Powered by Cylance」として提供しています。

MOTEXは、今後もIIJと連携を強化し、お客様の抱える内部・外部のセキュリティ対策・IT資産管理を支援していきます。

◆ MOTEX “LanScope Cat”
https://www.lanscope.jp/cat/

◆ IIJセキュアエンドポイントサービス
https://www.iij.ad.jp/biz/endpoint/

Facebookコメント