KYOCERA SOCIAL ALBUM

京都オパール採用事例 ヤマハのフルート

2013/10/22

こんにちは。京セラ広報室です。
装飾用素材「京都オパール」の新たな採用事例についてご紹介します。

 

真鍮製のヘッドキャップ(先端部分)に、日本の伝統色で深い緑色を指す千歳緑色(ちとせみどりいろ)の京都オパールが装飾されているヤマハフルート(YFL-211PSⅣ)。華やかな京都オパールをあしらった高いデザイン性とリーズナブルな価格を両立させて、初心者の方を含む幅広いユーザーに適したスタンダードモデル(限定生産)です。

 

京都オパール特有の色彩が、フルートの奏でる音色や音楽の楽しさを表現する素材にふさわしいとして採用されました。

 

これからフルートを始める方も含めて幅広いユーザーに、“楽器を持つ喜び”を感じていただけるデザインに仕上がっています。

 

10月18日(金)より、全国のヤマハ特約楽器店にて順次販売を開始していますので、ぜひ店頭でお確かめください。

 

ニュースリリース|京セラの「京都オパール」がヤマハフルート(スタンダードモデル)に採用。
https://www.kyocera.co.jp/news/2013/1008_ymop.html

Facebookコメント

ファンになる

Facebook

Google+