KYOCERA SOCIAL ALBUM

泉北鉄道のシンボルマークに京都OP採用

2017/01/31

【鉄道車両でオパールが輝く!泉北ライナーのシンボルマークに“京都オパール”が採用】

こんにちは。京セラ広報室です。

当社が展開する装飾用素材 “京都オパール” が、泉北高速鉄道の新型特急車両「泉北ライナー」のシンボルマークに採用されました!鉄道車両の装飾として採用されたのは、今回が初めてとなります。

京都オパールは、天然オパールと同様の遊色効果による多彩な輝きを持ちながらも、オパール独特の「割れ」や「欠け」などのいわゆる「脆さ」を克服し、さまざまな形状に加工ができる人工オパールです。
金色の車体に青と黒のラインが走る煌びやかなデザインの「泉北ライナー」。その車体側面に配置されたシンボルマークに京都オパールが施され、車両デザインに落ち着きのある上品な輝きを添えています。

「泉北ライナー」は、1月27日(金)より、大阪府難波駅~和泉中央駅間にて運行しております。電車を見かけたら、ぜひシンボルマークにもご注目くださいね♪

■京都オパール
http://www.kyocera.co.jp/prdct/kyotoopal/index.html