KYOCERA SOCIAL ALBUM

エネルギーの見える化で我が家の電力を上手にコントロール!

2017/05/19

【エネルギーの見える化で我が家の電力を上手にコントロール!】

こんにちは。京セラ広報室です。
今回は、当社の太陽光発電システムをご利用いただいているお客さまより、嬉しいコメントをいただきましたのでご紹介します。

茨城県行方市にお住まいのN様は、冬場に冷え込む地域にお住まいのため床下暖房を導入されましたが、冬場の電気代がかなり上がりお困りだったとのことです。そこで、さまざまな形状の屋根に自在な設置ができる当社の太陽光発電システム「RoofleX®(ルーフレックス)」と、エネルギーをかしこく活かすHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)の新製品「NAVIfitz(ナビフィッツ)」を導入していただきました。

—————————-

- 導入後に実感された削減効果は?

ナビフィッツモニタを見ると、床下暖房をつけたその時間は、電気量を示すグラフがすごく伸びるのがよくわかります。システムを使いはじめてからは、妻と一緒に床暖房の温度を下げたりと、電気を意識した生活になりました。まだ、設置して1ヶ月ですが、自分達でコントロールすることで、電気代の削減効果をすぐ出せることに気づけて喜んでいます。

- ルーフレックスで発電されてみて?

屋根材の関係で、主に生活している母屋ではなく、隣接する別宅の和瓦の屋根に後付け設置しましたが、ルーフレックスは屋根のスペースにキレイにおさまってくれています。
2月から使用開始しましたが、システムは5.49kWながら、天気がよいと4.6kW(容量比83.8%)くらいの発電量を示すこともよくあり、見栄えと性能両方に満足しています。

—————————-

お客さまより、このような嬉しいコメントをいただくことが我々社員にとってなによりの励みになります。
今後も京セラは、太陽電池や蓄電池、HEMSの開発を通じて、より快適で環境にやさしい暮らしの実現に貢献していきます。

■リチウムイオン蓄電システム・HEMSトップページ
http://www.kyocera.co.jp/lithium/