KYOCERA SOCIAL ALBUM

先端技術と高い信頼性を有するコネクタ事業をご紹介

2017/05/23

【先端技術と高い信頼性を有するコネクタ事業】

こんにちは。京セラ広報室です。

今日は、京セラのコネクタ事業をご紹介します。

コネクタとは、スマートフォンや自動車などの中で、電気や信号を伝達する部品です。さまざまな電子機器に組み込まれていて、大きいものから小さいものまでいろんな種類のコネクタがあります。
快適な暮らしの中になくてはならない部品なんですよ。

京セラのコネクタは、さまざまなニーズに応えるたくさんのラインアップを取りそろえています。
今日はこれまでに開発した特長ある製品をご紹介しますね。

1つ目は、写真の女性が持っている自動車に使われる電源分岐用のコネクタです。車にカーナビやドライブレコーダーなどを取り付ける際に、メインの電線から電気の供給を受けるために使用するコネクタです。近年、燃費向上を目的に、車両の軽量化が進んでいますが、その一環で自動車メーカーでは、電線を銅からアルミにする取り組みが進んでいます。そんなアルミ電線の車にも対応した世界で初めて(2017年5月現在)の環境に優しいコネクタです。

2つ目は、スマホなどに使われる小型低背のコネクタです。スマホの高機能化に伴って部品の搭載点数が増えています。そのため、コネクタにも一層の小型低背化が求められており、京セラも超小型低背のコネクタの開発に日々取り組んでいます。写真は2005年当時の携帯電話向けのコネクタと最新のスマホ向けコネクタを並べています。携帯電話はみなさまご存知の通り、この10年で大きく進化しましたが、その進化に伴いコネクタのサイズも半分以下に小型化されているんですよ。

コネクタをはじめ、先日ご紹介した水晶デバイスや、パワーデバイス、コンデンサ、SAWデバイスを取り扱う京セラ電子部品事業本部は、みなさまの暮らしの根幹を支える製品開発に日々取り組んでおります。
詳細は、2017年4月にリニューアルした京セラ電子部品Webサイトを是非ご覧ください。

京セラ電子部品サイト
http://www.kyocera.co.jp/prdct/electro/index.html

また、最先端の電子機器を開発する技術者の方向けに、いつでもどこでも技術資料をダウンロードできるコネクタの会員専用サイトも充実させています。