KYOCERA SOCIAL ALBUM

世界初! クレイ型リチウムイオン蓄電地内蔵の「Enerezza」(エネレッツァ)を製品化

2019/11/09

当社は、世界初となるクレイ型リチウムイオン蓄電池の開発に成功! 2020年1月以降、この蓄電池を内蔵した住宅用定置型蓄電システム「Enerezza(エネレッツァ)」の少量限定販売を開始します!

今年のノーベル化学賞でも注目を集めたリチウムイオン電池。当社が開発したクレイ型リチウムイオン蓄電池は、正負の電極が粘土(クレイ)状になっていて、従来の液体型リチウムイオン蓄電池と比べて、長寿命、高安全性、低コストが特長です。

また、本製品は、「2019年度グッドデザイン賞」を受賞しました! 住まいに溶け込むような滑らかなフォルムや、ユーザビリティに配慮したリモコン表示などこだわりのデザインになっています(^^)/

◆「Enerezza(エネレッツァ)」の詳細はこちらから
https://www.kyocera.co.jp/news/2019/1002_chio.html

※世界初は、京セラ調べ(2019 年10月2日現在)、クレイ型の蓄電システムとして。

Facebookコメント