KYOCERA SOCIAL ALBUM

効率的な電力利用をお勧めする「エネルギー活用アドバイスサービス」を開始

2020/06/28

京セラの太陽光発電システムや蓄電池、対象のHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)(※1)を導入いただいているお客様向けに、消費電力量や太陽光の発電状況、蓄電池の稼働状況などを基に、より効果的な電力利用をお勧めする(※2)「エネルギー活用アドバイスサービス」を開始しました。
 
◆「エネルギー活用アドバイスサービス」の開始について
https://www.kyocera.co.jp/news/2020/0604_gjby.html
 
今後、在宅勤務の拡大や新たな業務形態、生活様式など、ニューノーマルに対応するために自宅での滞在時間の増加が予想され、電力利用のスタイルも変わってくると思います。
 
また、電力の自家消費を支えるために、京セラは太陽光発電システムや蓄電池、HEMSなどさまざまなエネルギー関連機器を取りそろえるとともに、京セラは太陽光発電システムや初期費用ゼロ(※3)で太陽光発電システム(※4)を設置できる「ちゃんとGood!」サービスなどの電力サービスを展開しています。
 
◆「ちゃんとGood!」サービス
https://www.kyocera-kanden.co.jp
 
※1 : ナビフィッツおよびスマートリーチのご利用者が対象
※2 : ハウスマイルネットワークご登録期間が2年未満の場合は、アドバイス内容が変わる可能性があります
※3 : 既築戸建住宅の場合は、原則足場代の施工費用などが必要になります
※4 : 太陽電池パネル、パワーコンディショナなど。太陽電池パネル設置容量10kW未満(太陽電池の公称最大出力の合計値またはパワーコンディショナの容量のいずれか低い値)が対象