KYOCERA SOCIAL ALBUM

京セラ女子陸上部・齊藤選手、神戸マラソンにて優勝

2014/11/25

こんばんは。京セラ広報室です。
11月23日(日)、兵庫県神戸市で開催された「第4回神戸マラソン」において、京セラ女子陸上競技部の齊藤公美選手が、自己記録を1分27秒縮める2時間38分24秒で優勝しました!

レースは、齊藤選手と新鋭の石本選手(ノーリツ)とのマッチレースになりましたが、40キロ付近から齊藤選手がスパートし、最後はそのリードを何とか守りきり、わずか2秒差という厳しいレースを制しました!

齊藤選手は、今年3月に神戸学院大学を卒業後、陸上の第一線から退き、就職をしました。しかし、子どもの頃からの夢をかなえるために、今年9月に縁あって京セラ女子陸上競技部に入部。女子陸上競技部の活動拠点である鹿児島に移り、佐藤監督の指導の下、フォーム改造に取り組み、見事、初優勝を飾りました。
齊藤選手自身も「大学時代を過ごしてお世話になった皆さんに、マラソンランナーとしての私を見ていただくことで恩返しができた!」と勝利の喜びを語る一方で、次の目標である名古屋ウィメンズマラソンを見据えて、早くも気持ちを切り替えています。頼もしいですね!

京セラ女子陸上競技部にとっては、先週の山陽女子ロードレース(11/16@岡山県岡山市)での古瀬選手の優勝に続き、2週連続で嬉しいニュースとなりました。これからもこのFacebookや陸上競技部WEBサイトを通じて、選手の活躍をお届けしたいと思います。
引き続き、京セラ女子陸上競技部にご声援を宜しくお願いします!

京セラ女子陸上競技部サイト
www.kyocera.co.jp/athlete/

Facebookコメント

ファンになる

Facebook

Google+