KYOCERA SOCIAL ALBUM

ロビーにひな人形を飾りしました!

2017/02/24

【ホテル日航プリンセス京都のロビーにひな人形を飾りしました!】

こんにちは。京セラ広報室です。
3月3日のひな祭りに向けて、京セラグループのホテル日航プリンセス京都では、京都島津様のひな人形をロビーに飾りました。

ひな人形はお子さまの成長を見守り、厄を祓ってくれるといわれており、飾られるご家庭も多いのではないでしょうか。ちなみにお内裏(お殿)様は、左右どちらに飾りますか?
写真のように京都のひな人形は、向かって右側に飾ります。

ひな祭りは、宮廷貴族の「ひいなあそび」とけがれを祓う「上巳(じょうし)の節句」がいつしかひとつになり、三月の節句の祓として行われるようになったといわれています。また、ひな祭りが「桃の節句」と称されるのは、旧暦の三月が桃の花の咲く季節であり、古来、桃には邪気を祓う力があるとされていたことにちなんでいます。

これを機会に、日本の古き良き文化を改めて見つめなおしてみてはかがでしょうか。
また、お近くにお越しの際は、是非ホテル日航プリンセス京都までお越しください。

http://princess-kyoto.co.jp/

Facebookコメント