KYOCERA SOCIAL ALBUM

本質を学び見識を身に付ける「BizArts」提供開始

2017/03/28

【リベラルアーツを手軽に学べるオンラインサービス「BizArts」提供開始】

こんにちは。京セラ広報室です。
今日は関連会社の京セラコミュニケーションシステム社などが新たに提供開始するサービス「BizArts」(ビズアーツ)を紹介します。

皆さんは、「リベラルアーツ」をご存知ですか?リベラルアーツとは、古代ギリシャに起源を持ち、「人を自由にする学問」として誕生しました。現在では、人文科学や自然科学、社会科学などを包括する学問として分類されています。欧米では、大学4年間でリベラルアーツをしっかりと学び、その後、専門分野の学問を掘り下げていくケースが多く、幅広い教養を身に付けた人材育成に力を入れています。一方、日本では一部の大学で取り組まれていますが、時間とコストの面からも、多忙なビジネスマンが容易にリベラルアーツを学べる環境ではありません。

「BizArts」は、そんなリベラルアーツをオンラインで提供するサービスです。内容は、将来を期待されるビジネスマンが学ぶべきリベラルアーツの教育コンテンツや、京セラ名誉会長・稲盛和夫、松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)創業者・松下幸之助氏の経営実学をご用意しています。スマホやPCを使い、時間や場所を気にすることなく、月額1,250円(税込)というリーズナブルな価格でリベラルアーツを学べます。

年々、日本の国際競争力が失われていると言われている中、世界情勢は混迷の度合いを増しています。「BizArts」でリベラルアーツを学習し、個々人が本当の教養を身につけることが求められているのではないでしょうか?

「BizArts」のサービス詳細はこちらから
http://www.kccs.co.jp/bizarts/index.html