KYOCERA SOCIAL ALBUM

第23回夏季デフリンピック競技大会 サムスン2017 出場!

2017/07/14

こんにちは。京セラ広報室です。

皆さんは「デフリンピック」をご存じでしょうか?
1924年にフランスで初開催された聴覚障がい者のスポーツの祭典「デフリンピック」。オリンピック、パラリンピックと同じく、夏季・冬季大会があり、各大会4年に1回の頻度で行われています。

第23回を迎える夏季デフリンピック競技大会は、2017年7月18日から7月30日まで、トルコ・サムスンで開催され、日本からは陸上、バレーボール、サッカー、水泳、テニスなど11競技に参加します。

京セラからも、陸上(やり投げ)の佐藤賢太選手と、男子バレーボールの田底佳樹選手、女子バレーボールの尾塚愛実選手の3名が日本代表選手として本大会に出場します!
3選手は、当社で業務を行う傍ら、本大会に向けて厳しい練習を重ねてきました。世界一をめざして、また、同じ境遇の子どもたちに夢や希望を抱いてもらえるよう、精一杯がんばってもらいたいと思います。皆さんからの熱いご声援をお願いします。

◆第23回夏季デフリンピック競技大会 日本選手団ウェブサイト
http://www.jfd.or.jp/sc/samsun2017/

◆全日本ろうあ連盟スポーツ委員会Facebook
https://www.facebook.com/jfdsc/