KYOCERA SOCIAL ALBUM

鹿児島国分工場にて新工場建設の安全を祈願!

2017/11/28

こんにちは。京セラ広報室です。
 
11月22日(水)に、京セラ鹿児島国分工場にて新工場建設にあたっての地鎮祭を実施しました。当日はあいにくの空模様でしたが、京セラのほか、設計・監理会社、建設会社の関係者も集まり、全員で建設工事の安全を祈願しました。
 
国分工場では、ファインセラミック部品、電子部品、半導体部品、自動車部品など、さまざまな製品を製造しています。今回の新工場建設は、近年のIoTの普及に伴うビッグデータ、AIの活用などにより、需要が旺盛な半導体製造装置用等のファインセラミック部品の増産が主な目的です。また、将来の設備増設を見据えたスペースを確保することで、さまざまな部品の生産拡大に向け積極的に投資を進める計画です。
 
国分工場の新棟建設は、約10年ぶりで、工場の従業員の間でも大きな話題となっています。より良い製品を世界中に提供できることを目指すほか、地元霧島市の活性化に少しでも貢献できるよう、工場一丸となって日々の仕事を進めていきます!

Facebookコメント