KYOCERA SOCIAL ALBUM

京セラ・佐賀大学が第7回ものづくり日本大賞「特別賞」を受賞!

2018/02/19

こんにちは。京セラ広報室です。
 
このたび、京セラ株式会社と国立大学法人佐賀大学は、インプラント表面へのコーティング技術である「AG-PROTEX®(エージープロテクス)」を応用した人工股関節の開発において、「第7回ものづくり日本大賞(製品・技術開発部門)」の特別賞を受賞しました。
 
2月5日(火)に東京都港区にあるANAインターコンチネンタルホテル東京にて表彰式が開催され、世耕経済産業大臣から開発担当者に表彰状が手渡され、激励のお言葉をいただきました。
 
ものづくり日本大賞は、経済産業省などが実施しており、製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するものです。
 
京セラグループは、今後も新たな技術や製品の開発を進め、国内外の医療産業の発展に寄与してまいります。
※「AG-PROTEX」は、京セラの登録商標です。
 
■京セラ・佐賀大学が第7回ものづくり日本大賞「特別賞」を受賞
http://www.kyocera.co.jp/news/2018/0108_medd.html