KYOCERA SOCIAL ALBUM

経済産業省主催アプリコンテストで、当社グループが優秀賞を受賞!

2018/04/09

こんにちは。京セラ広報室です。
 
皆さんは、スマートフォンでどのくらいのアプリを活用されているでしょうか。
 
先日、経済産業省主催の「買物レシートデータ」を活用したアプリコンテストが開催されました。このアプリコンテストは、「人々の買物体験が豊かになるアイデア」、「小売店舗の問題を解決するアイデア」を募集するもので、コンセプト、独創性、完成度、デザイン性の4項目から審査されます。コンテストでは、応募総数38件の中から書類選考を勝ち抜いたアプリアイデア10件について、プレゼンテーションがあり、当社グループの京セラコミュニケーションシステムの企画部が「優秀賞」に選ばれました!
 
提案したアイデアは、レシートデータをスマホアプリに取り込み、よく買う食材とその時期から、食材が必要になる時期をスマホに通知し、購入先店舗の広告を表示する買物リマインダーアプリ「イマカウ」です。
 
今後、「イマカウ」が実用化され、より快適で便利な買物体験につながればと思っています(^ ^)/