KYOCERA SOCIAL ALBUM

京セラが、「TOP100 グローバル・イノベーター」に4年連続で選出!

2018/04/25

こんにちは。京セラ広報室です。
 
先日、世界的な情報サービス企業であるクラリベイト・アナリティクス社が実施する「TOP 100 グローバル・イノベーター 2017」の発表があり、京セラがトップ100社に4年連続で選出されました!
 
昨日、京セラ本社において、同社代表から直接トロフィーを贈呈いただきました^^
 
「TOP100 グローバル・イノベーター 」は、クラリベイト・アナリティクス社が保有する特許データをもとに、知財・特許動向を独自の基準で分析し、革新的な取り組みで世界をリードしている企業や研究機関を100社選出するもので、2011年から毎年実施されています。
 
選考基準は「特許数」「特許の成功率(登録率)」「グローバル性」「引用における特許の影響力」の4項目で、京セラは「特許の成功率」と「グローバル性」が高く評価されました。
 
京セラでは、知的財産の権利化と維持管理、ライセンス交渉などを円滑に進めるために、日本だけでなく、米国、中国、ドイツに知的財産活動の拠点を開設。知的財産部門の社員がグローバルに活躍しています。今後も、各国・地域の特許庁や特許事務所との連携をはかりながら、事業の保護と成長に貢献する知的財産の創出と活用に取り組んでいきます。

Facebookコメント