KYOCERA SOCIAL ALBUM

2人の自己新記録! – 女子陸上競技部

2018/12/11

2018年12月9日(日)に埼玉県さいたま市にて開催されました「第4回 さいたま国際マラソン」に女子陸上競技部から2名の選手が出場し、床呂 沙紀選手が2時間32分11秒の自己新記録で6位入賞、古瀬 麻美選手が2時間41分36秒のタイムで10位となりました。

6位入賞を果たした床呂選手からのコメントです。
——————————
今回調子が上がっていたので、自分の限界に挑戦するつもりで先頭についていきました。後半思うように体が動かず、満足のいく結果ではありませんでしたが、チャレンジしたことに対して、悔いはありません。課題が明確になったので、経験を今後に生かしていきます。現地での応援や、メッセージをいただいたことが力になりました。ありがとうございました。
——————————

また、2018年12月8日(土)、山口市の維新百年記念公園陸上競技場にて「日本実業団陸上競技連合女子長距離記録会」が開催され、女子10000mと女子5000mに9名の選手が出場しました。その中で、女子10000mに出場した山ノ内みなみ選手が、「ドーハ世界陸上」参加標準記録を突破し、日本歴代8位となる31分16秒48の自己新記録で優勝しました(^^)v

見事に優勝した山ノ内選手からのコメントです。
——————————
今回のレースは、ハイペースで後半苦しくなったとき、いかに粘れるかということがテーマでしたが、思いのほか体力を温存できたため好記録につながりました。今後は10000mで安定的に記録を出すことと、ロードでも一人でペースを維持できるように練習していきたいと思います。
春先の重要な大会にピークを持っていくことなど課題はまだまだたくさんありますが、さらにがんばっていきたいと思います。
——————————

■京セラ女子陸上競技部サイト
https://www.kyocera.co.jp/athlete/index.html

■京セラ女子陸上競技部 応援メッセージ
https://www.kyocera.co.jp/athlete/message/index.html

Facebookコメント