KYOCERA SOCIAL ALBUM

当社社員が「社会人落語」10代目名人に!

2018/12/24

アマチュアで活動する社会人落語家の王者を決める「第10回社会人落語日本一決定戦」の決勝大会が、12月3日、大阪府池田市にある市民文化会館アゼリアホールで開かれ、「神楽家小粋」の高座名で出場した当社社員が優勝し、10代目名人となりました。

神楽家小粋さんは、古典落語「桃太郎」のネタをアレンジした落語を披露し、審査委員長の桂文枝さんからも高く評価されました。

日頃は通信機器向け電子部品のプロセス開発を担当している小粋さんですが、「仕事や家の事をやりながら、稽古時間を確保することに非常に苦労した。しかし、自分のことのように喜んでくれる人がたくさんいて、ありがたく思っている」と優勝の思いを話されました。

「『日本一』『10代目名人』という目で見られるので、これからが大変だと感じているが、仕事と落語の二足のわらじを履き続け、周りの人に落語の素晴らしさを伝えていきたい」とこれからの意気込みを語ってくれました(^^)/

Facebookコメント