KYOCERA SOCIAL ALBUM

時代のトレンドに合わせて進化するマルチコピー機

2019/02/17

当社グループ会社の京セラドキュメントソリューションズは、昨年10月、カラーA3複合機TASKalfa 2552ci(MC)をコンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」の全国約1,300店舗に納入しました。

コンビニエンスストアのコピーサービスは、デジタルテクノロジーの進化に伴い、利用用途に合わせたサービスの導入をスピーディーに対応する必要があります。このマルチコピー機は、設置後も来店者のニーズやシステムの変更などに合わせて、新しいサービスを追加していくことが可能です。

新サービスを導入する場合、従来であれば1店舗ずつ機能の追加を行っていく必要があったものが、この仕組みであれば、一括で機能追加でき、全店舗一斉にサービスを開始することができます!

この仕組みを使って、2月5日より、株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスが展開する「ぷりんと楽譜」サービスを全店舗一斉に開始! 約22万点の楽譜の中から欲しい楽譜を1曲単位で購入できます。

コピー、写真・文書の印刷、楽譜の購入をはじめとするさまざまな機能が1台に。今後もさまざまなサービスを順次追加していく予定です。
「デイリーヤマザキ」にお立ち寄りの際は、ぜひこのマルチコピー機を使ってみてください(^^)/

◆マルチコピー機の詳細はこちら
https://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/news/rls_2018/rls_20181003.html

◆「ぷりんと楽譜」サービスの詳細はこちら
https://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/news/rls_2019/rls_20190205.html

Facebookコメント