KYOCERA SOCIAL ALBUM

中国・深センで、最も高いのは? ○○○mの超高層ビル!

2019/04/20

「京セラ(中国)イノベーションセンター」が4月17日に中国・広東省深セン市で開設されました。京セラの技術と現地のベンチャー企業のアイデアを融合させ、新たなイノベーション創出を目指していきます。

https://www.kyocera.co.jp/news/2019/0402_shin.html

ところで、皆さんは、深センの「世茂深港国際センター」をご存じでしょうか?

2018年3月に深セン市の竜崗(りゅうこう)地区で着工され、現在も建設中(2021年竣工予定)の超高層ビルのことです。

世茂深港国際センターは、宿泊施設や商業施設が一体となった複合施設で、完成すれば、深セン市で最も高いビルになる予定です! その高さ、なんと、700m!!

現在、深センで最も高いビルは、平安国際金融センターで600m。また、中国で一番高いのは、上海タワー(632m)となっています。

世界を見渡せば、ドバイのブルジュ・ハリファが828mで堂々の世界一!
ただ、2020年にサウジアラビアで完成予定のジッダタワーは驚きの1,008mで、完成すれば、世界で唯一のハイパービルディング(1,000m以上の建築物)となる予定です。

このように、世界には大きなビルがたくさんありますね。ちなみに、日本では、東京スカイツリーが634mで、大阪のあべのハルカスは300mとなっています。

・・・さてさて、話が逸れてしまいましたが、深センに開設された「京セラ(中国)イノベーションセンター」の一般公開は、4月22日から始まる予定となっています。

深センに訪れた際は、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね♪