KYOCERA SOCIAL ALBUM

ICCサミット KYOTO 2019 特別企画「京セラの歴史・経営を学ぶ」開催!

2019/09/18

9月2日(月)~5日(木)の4日間、京都で「ICCサミット KYOTO 2019」が開催されました。

ICC(Industry Co-Creation)サミットは、「ともに学び、ともに産業を創る。」をコンセプトに、新産業をリードする経営者・幹部を中心とした、日本最大級のメンバーシップ制カンファレンスです。

今回、そのサミットの一環で、特別企画「京セラの歴史・経営を学ぶ」が京セラ本社で開催されました。

特別企画には経営者や幹部など総勢50名超の方々が参加され、京セラグループの事業や創業者である稲盛和夫の人生哲学・経営哲学、京セラ独自の経営手法であるアメーバ経営に関するセッションが開かれました。

参加者の皆さんからは多くの意見、質問が飛び交い、盛会のうちに終わりました!

懇親を兼ねた交流会は、本社の12階の和室(約100畳!)にて“京セラ流コンパ”を体験いただきました。京セラでは、社員同士の飲み会を「コンパ」と称し、重要な社内コミュニケーションの場となっています。鍋を囲みながら参加者同士の交流を深め、素敵なひとときとなりました。

ご参加いただいた皆さん、ICCの関係者、ありがとうございました!