KYOCERA SOCIAL ALBUM

コンビニのコピー機で新たなビジネスを – 「アイデアソン」開催!

2020/03/06

当社グループの京セラドキュメントソリューションズジャパンは、コンビニエンスストアにあるコピー機を使った新しいビジネスを考える取り組みとして、社外から参加者を募ってアイデアを発想するイベント「アイデアソン」を、2月8日(土)に東京本社(東京都港区)のナレッジプラスにて開催しました。

多彩で便利な総合商店こと、コンビニ。「近くにある」「多数の品種」などの理由から、多くの方が利用しているかと思います。そんな身近なお店であるコンビニに必ずあるサービスの一つがコピーです。最近では「コンテンツプリントサービス」と呼ばれる、コンビニに設置されているコピー機から、ブロマイドや楽譜、新聞、地図などいろいろなコンテンツをプリントできるサービスもあります。

イベント当日は、大学生を中心に社会人など約40人が参加し、新たなアイデアの創出を行いました。コピー機を介して、アイドルとファンがつながるファンレターアプリケーションや、就活生向けの自動エントリーシート添削サービスなど、コピー機の機能にとらわれない自由なアイデアがあり、社会課題を解決する新ビジネスの創出に結びつく場となりました。

今回のアイデアソン開催で得たノウハウを基に、新しいアイデアが生まれるオープンなイベントを引き続き開催していきます。

■ニュースリリース
https://www.kyoceradocumentsolutions.co.jp/news/rls_2020/rls_20200226.html