KYOCERA SOCIAL ALBUM

輝け! 京セラの次代を担う新入社員たち (13)

2016/12/09

【輝け! 京セラの次代を担う新入社員たち (13)】
こんにちは。京セラ広報室です。
2016年の新入社員紹介の13人目として紹介する彼は、鹿児島国分工場で自動車部品事業本部に所属しています。最近販売されている車にはリアビューカメラが搭載され、ギアをリバースに入れると車内のメインディスプレイに自車の後ろの様子が映し出されますが、彼の部署では、この車載カメラ用の部品設計から、それを製品として量産するまでを行っています。いわば、車の安全性向上に携わる大切な仕事です。

私は、車にカメラを搭載する部品などの製造技術を担当しています。
まず、3D CADソフトウェアを使って図面を書きおこし、その図面を元にして試作品を作り上げていきます。その後、厳しい品質検査を行った上で出荷となります。

先日、大きな失敗をしてしまいました。私が設計した車載カメラの出荷梱包用トレーが輸送試験中に荷崩れを起こしたのです。原因は設計段階でトレ―の強度に対する配慮が不足していたことです。この失敗を通して、私はどんなモノでも設計に携わる者は、幅広い視野を持って、さまざまなケースを考慮し検討する必要があるということを学びました。自分が開発に携わっている1つ1つの部品は車の安全運転を支えている、このことを常に忘れず、品質第一で仕事に取り組まなければならないと意識を改めました。

今は、まだ先輩にフォローいただくことも多いのですが、担当しているカメラの量産立ち上げを完了させ、業務経験を積んで、一日も早く一人で仕事を任せてもらえるように、これからも努力していきたいです。

ぜひ、皆さんも彼を応援してください。

#京セラの次代を担う新入社員たち #新入社員たちの奮闘記

Facebookコメント