KYOCERA SOCIAL ALBUM

輝け! 京セラの次代を担う新入社員たち (15)

2017/01/06

【輝け! 京セラの次代を担う新入社員たち (15)】
こんばんは。京セラ広報室です。
2016年の新入社員紹介の15人目として紹介する彼は”資材”の担当者です。

京セラでは、事業を行っていく上で必要になる原材料や部品、サービスを外部から購入する際、事業部ごとに購入するのではなく、必ず資材部を通して購入しています。購買部という名称の会社もあるのではないかと思いますが、会社経営に必要な資材を、必要な量、必要な時期に、適切な価格で購入する部門が京セラの資材部です。

私は、滋賀県にある八日市工場で資材部に所属しています。工場の製造部門が製品の生産のために必要となる原材料や部品の購入を担当しています。約200社に及ぶ取引先へ部材の発注を行い、価格や納期交渉などを行っています。製造部門や取引先との間に入って、価格や納期の調整を行う機会も多いため、社内外の関係者とのコミュニケーションを円滑にし、良好な人間関係を築くことを特に重視しています。

これまでを振り返って最もヒヤッとしたことは、発注に関わる大きな失敗をしてしまったことです。幸い、大問題になる前に対処することができましたが、仕事にも慣れてきた頃で、気が少し緩んでいたのかもしれません。いつもは必ず行うチェックを忘れてしまったことがミスの原因でした。些細なチェックミス一つで、お客様の信用を失うことにつながりかねないということを学び、それ以来、どんなときでも必ずチェックを怠らないよう注意を払っています。

製品知識を深めることはもちろん、関係者との良好な人間関係の構築など、私にはまだまだ多くの課題があります。しかし、周囲から頼られる資材マンになれるよう、これからも高い目標を持って努力し続けます!!

ぜひ、皆さんも彼を応援してください!!

#京セラの次代を担う新入社員たち #新入社員たちの奮闘記