KYOCERA SOCIAL ALBUM

輝け! 京セラの次代を担う新入社員たち (24)

2017/03/24

【輝け! 京セラの次代を担う新入社員たち (24)】

こんにちは。京セラ広報室です。
2015年10月に誕生した京セラの新研究所「ソフトウェアラボ」。
今回は、同研究所で、エネルギー管理システムの開発を行っている彼女を紹介します。

—————-
皆さんは「IoT」(アイオーティー)という言葉をご存じでしょうか。顔文字ではないですよ(^^;)
IoTとは、モノのいろいろな情報をセンサーからクラウドへ運び、集めた情報の分析結果に応じて、人のサポートや賢い制御などを行う仕組みです。あらゆる「モノ」がインターネットを介してつながることで、さまざまな効果が期待され、安全で快適な生活を実現していくと考えられています。

私の所属する部門では、2017年4月から開始される「ネガワット取引」(企業や家庭が電力を節約することにより余った電力を取引すること)に向けて、電力を使用する機器の自動制御や、エネルギーの「見える化」などの機能を持つ、エネルギー管理システムの開発をしています。その中でも、私は操作画面の開発と過去の使用電力データの解析を行っています。

失敗から学ぶことも多く、先輩や上司への作業確認を怠ったことが原因で、制御システムに蓄積させたデータを、別のデータに書き換えたしまったことがありました。ミスに気づくのが遅れたことも重なり、多くの方に大変な迷惑をかけてしまいました。先輩のサポートにより、大事には至りませんでしたが、この経験から丁寧な確認と、先輩や上司への相談・報告を常に心がけるようにしています。

主体的に仕事ができるようになりたい!参加したプロジェクトで、成果につながる提案をすることが私の目標です。そのために、仕事の目的を明確にすること、疑問を持つことを心がけて仕事に励みたいと思いますp(*^-^*)q
—————-

#京セラの次代を担う新入社員たち #新入社員たちの奮闘記