KYOCERA SOCIAL ALBUM

京セラの海外出身社員紹介 「若いうちに旅に出て、いろいろ学ぶべき!」

2017/12/01

こんにちは。京セラ広報室です。
 
企業のグローバル化が進む昨今。京セラも積極的に海外事業を展開しています。そんな京セラのグローバル化を支える海外出身の社員を紹介します。
第6回目となる今回は、本社の経理部門に勤務する彼女です(^O^)/
 
———————————
私はベトナム出身で、来日してから13年8か月がたちました。
現在私は、京セラグループの連結決算業務に携わり、主に連結経理システム関連の業務を行っています。その他、ベトナム、中国、ブラジルなどのグループ会社のサポートもしています。
 
★日本の京セラで働き、よかったこと
思いやりの心を持っている方々に恵まれていることです。仕事だけでなく、プライベートの面でも、悩んだ時には親身になって相談にのってくれるので本当に感謝しています。
 
★日本企業で働く上で苦労していること
やっぱりコミュニケーションをはかることですね。
言葉の壁や文化の違いはもちろんのこと、会話の背景、周りの状況等を理解しないと勘違いすることもありました。幸いなことに、周りの上司・先輩が親切に教えてくれたおかげで、今では問題なく職場の雰囲気に溶け込むことができています。
 
★日本で生活していて、一番うれしかったこと
日本のいろいろなところに旅行し、たくさんの方々に出会え、たくさんの日本の文化・生活習慣を体験できたことです。
 
母国語で一言 : “Đi một ngày đàng, học một sàng khôn” (若いうちに旅に出て、いろいろ学ぶべき)
———————————
 
#京セラのグローバル化を支える海外出身社員たち

Facebookコメント