KYOCERA SOCIAL ALBUM

「水晶振動子」の小型化に挑戦した京セラの技術者たちの開発秘話

2018/01/29

こんにちは。京セラ広報室です。
 
指の上にある、米粒よりも小さいもの、何かわかりますか!?
 
先日放送されたBS-TBSの番組でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、これは、世界最小クラスの超小型水晶振動子なんです!
 
「水晶振動子」は、電子機器を動作させるための基準となる正確な信号や、安定した周波数を発振する重要な電子部品。私たちの身近にあるスマートフォンやゲーム機器はもちろん、あらゆる電子機器に搭載されているんですよ。
 
では、なぜ超小型を実現できたのか? それは、当社がさらなる小型化に挑み、1㎜の1,000万分の1という高い精度で計測する技術や、超高精度に加工する技術などを確立したことがカギとなりました。
 
小型化に挑戦した当社の技術や技術者たちの開発秘話は、以下のサイトで紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
 
■京セラ 注目のテクノロジー
http://www.kyocera.co.jp/tech/crystal.html