KYOCERA SOCIAL ALBUM

ホンダチーム快走! TORQUE®(トルク)携え、ダカールラリー総合2位!

2018/02/28

こんにちは。京セラ広報室です。
 
先ごろ南米 ペルー共和国、ボリビア多民族国、アルゼンチン共和国間で開催されたダカールラリー2018。スポーツ専門チャンネルJSPORTSでの放送などもあり、ご覧になられた方もいらっしゃったのではないでしょうか?
 
当社は、テクニカルスポンサーとして当社製耐久スマートフォンTORQUE®(トルク)G03をホンダチーム「Monster Energy Honda Team」に提供し、選手の快走を支えました!
米国国防省の耐久基準をクリアした堅牢性を誇る「TORQUE® G03」。長期にわたる過酷なレースを戦略面でしっかりフォロー。ホンダチームのケビン・ベナバイズ氏は、約9,000kmに及んだラリーを見事総合2位で終えました(^O^)/
 
「TORQUE® G03」はレースの舞台となった南米の砂漠、ジャングルや山岳地帯の過酷な環境下でのチームのコミュニケーションツールとして活用されたほか、レースマシンのログ情報、センサーを通じたエンジンの回転数や冷却温度等の情報をBluetooth ®経由で収集し、チーム本部と共有。本部では収集された各種データの分析を行い、マシンの状態管理とチームの戦略構築に活用。また、バイタル測定デバイスから抽出した、ライダーおよびサポートメンバーのさまざまなデータ(心拍、呼吸数、血中酸素濃度など)を「TORQUE® G03」に集約し、チーム全員の体調管理ツールとしても活用されました。
 
★チームからのコメント
京セラの高耐久スマートフォン「TORQUE® G03」は、いまや我がチームにとって”世界で最も過酷な”ラリーを乗り切るための、なくてはならない最強パートナーです。チームの通信手段のみならず、急激な天候変化や寒暖差、レース中の絶え間ない衝撃にも一切影響を受けず、グローブを着用したままの画面操作も容易で、チームの総合力を最大限に引き出してくれました。次のレースに向け、さらなる機器の進化を楽しみにしています!」とのコメントをいただいています。
 
■3年連続で高耐久スマートフォン「TORQUE®(トルク)」を提供
http://www.kyocera.co.jp/news/2017/1202_trki.html