KYOCERA SOCIAL ALBUM

チャレンジする若手社員紹介 ~大きな渦をつくり出す~

2018/04/20

京セラでは、さまざまなことにチャレンジする、そしてその精神を大切にするという風土があります。2018年は、このチャレンジする若手社員を毎月1人ずつ紹介していきたいと思います。
第一回となる今回は、体調の変化を「見える化」し、予防医療に生かすことができる医療関連製品の研究開発を行っている彼を紹介します(^^)/
 
===================
素材・部品・デバイス・機器・サービスなど、多岐にわたり事業を展開しているのが京セラグループの強みです。それを生かし、部門の垣根を越えて、新しい価値を創出しています。グループ内のあらゆる人材、技術を融合し、今までになかったまったく新しい製品を自分たちの研究でつくり出したいと思っています。
 
私が所属する研究部では、医療関連の研究開発を行っています。
ここで開発した技術は、直接的に人々の役に立つものになります。病気の有無にかかわらず、いろいろな人の「生活の質(Quality of Life)」を向上させる、そういう技術を生み出したいと思います。
 
現在の研究開発テーマを数年以内に製品化し、まずは一つ新しい渦をつくりたいです。並行して新しいテーマを見つけ、5年後、10年後、その先もずっと新しいことにチャレンジする。そして、その度につくり出す渦を大きくしていきたい!
 
そのためにも、出会いを大切にする。「人」や「技術」、「発想」との出会いを。
所属する研究部には、医療・ヘルスケアをキーワードにさまざまなバックグラウンドを持つ方々が結集しています。この恵まれた環境に感謝するのと同時に、幸運にも出会えた人や技術、ちょっとした発想を逃さずに、それを生かし切るチャレンジ精神を持ち続けていきたいです。
===================
#チャレンジする若手社員

Facebookコメント