KYOCERA SOCIAL ALBUM

工場に神社!? – 長野岡谷工場

2018/07/23

京セラは、国内に多くの工場があり、さまざまな製品の研究、開発、製造を行っています。第二回は、長野県岡谷市にある長野岡谷工場です(^^)/

長野岡谷工場がある岡谷市は長野県のほぼ中央にあり、人口約5万人の町で、諏訪湖の北西に位置します。明治の初め、製糸業の中心地として栄え、現在は時計やカメラなどの精密機械工業が盛んです。
この精密機械工業が盛んなこの町で、「ファインセラミックスの単結晶製品」「切削工具」「水晶部品とコネクタ部品」「プリンティングデバイス」の各製品を作っています。

■ファインセラミックス 単結晶製品の詳細はこちら
https://www.kyocera.co.jp/prdct/fc/list/category/sapphire/index.html

■切削工具の詳細はこちら
https://www.kyocera.co.jp/prdct/tool/index.html

■水晶部品とコネクタ部品の詳細はこちら
https://www.kyocera.co.jp/prdct/electro/product/crystal-device/index.html
https://www.kyocera.co.jp/prdct/electro/product/connector/index.html

■プリンティングデバイスの詳細はこちら
https://www.kyocera.co.jp/prdct/printing-devices/index.html

長野岡谷工場では環境保護活動の一環として、工場の屋根に計170kWのソーラーパネルを設置しています。また、2007年から始めた「グリーンカーテン」は今年で11年目になります。このような取り組みを積極的に行い、地球温暖化防止に努めています。

日本三大奇祭のひとつである御柱祭で有名な長野県諏訪地方ということもあり、京セラの工場で唯一、敷地内に「京セラ神社」があるんです。恒例の「京セラ夏祭り」を8月4日(土)に開催します。どなたでも参加できますので、ぜひお越しください!