KYOCERA SOCIAL ALBUM

お客様のニーズにタイムリーにこたえる製品開発 – 福島郡山工場

2018/08/24

京セラは、国内に多くの工場があり、さまざまな製品の研究、開発、製造を行っています。第3回は、福島県郡山市にある福島郡山工場です(^^)/

福島郡山工場は、1991年6月にICなどの半導体を衝撃や熱、ホコリなどから守るプロテクターの役目をする「半導体封止材料」の製造拠点として操業を開始し、今年で満27年を迎えました。現在、約200名の従業員が働いており、製造と開発部門が一体となってお客様のニーズにタイムリーにこたえる製品開発に取り組んでいます。

■「半導体封止材料」の詳細はこちら
https://www.kyocera.co.jp/prdct/chem/list/emc/index.html

また、郡山工場では、2013年に出力1.5MW、6,000枚を超える太陽光パネルを設置しています。さらに現在追加パネルの設置を進めており、環境にも配慮したものづくりを行っています。

Facebookコメント