KYOCERA SOCIAL ALBUM

自分は何をすべきかを意識して ~チャレンジする若手社員紹介~

2018/12/21

京セラでは、さまざまなことにチャレンジする、そしてその精神を大切にするという風土があります。第九回となる今回は、京都本社にて産業用プリンターに搭載される基幹部品の営業を行う彼女を紹介します(^^)/

——————-
私は産業用プリンターに搭載される基幹部品の欧州地域向けの営業をしています。
新規顧客の獲得とともに、既存のお客様に対しては、品質・性能・納期など、あらゆる場面においてさらに満足していただけるよう、製造/技術の各部門の仲間と共に、営業の立場から対応を行っています。

今年は欧州へ2か月半の長期出張の機会をいただき、その間、多くのお客様を訪問しました。お客様との会話を通じて、技術的な知識や課題を解決する力がまだまだ不十分であると実感しました。今後、さらに努力を重ね、お客様に必要とされる営業に成長していきたいです。

目標は、担当しているお客様の各プロジェクトを成功させ、事業の売り上げ拡大に貢献することです。そのためにも、お客様と製造/技術の各部門との間に立つ営業として、自分は何をすべきかを常に意識して仕事をするようにしています。

プライベートでは、市民オーケストラに所属し、ビオラと呼ばれる楽器を演奏しています。大人数で1つの音楽を作ることは大変ですが、一生懸命練習し、演奏会が成功裏に終わった後の達成感は格別です。
——————-
#チャレンジする若手社員

Facebookコメント