KYOCERA SOCIAL ALBUM

京セラの独自技術をさまざまなイノベーションに! – 知的財産サイト

2019/04/18

本日 4月18日は、発明の日。皆さんは何か発明されたことはありますか?
発明の日は、現在の「特許法」の元となる「専売特許条例」が1885年の同日に公布されたことを記念し、1954年に制定されました。

京セラは、創業以来、独自の製品開発で世界の市場を切り拓いてきました。

これまで培ってきた京セラの独自技術をもっと世の中で活用してもらうため、「知的財産サイト」を公開しています。

https://www.kyocera.co.jp/intellectual-property/index.html

知財ニュースでは、本年2月から販売を開始した、京セラ製スマートフォン「URBANO V04」に搭載された「背景ぼかしモード」などの最新情報を紹介。

2枚目以降の写真は、実際にURBANO V04の「背景ぼかしモード」を使って撮影した写真です。(トリミング以外の画像加工は一切していません。)

ライセンスプログラムでは、さまざまな分野のイノベーションに活用可能な情報を紹介しています。ぜひご覧ください!

知的財産に関するお問合せがございましたら、こちらまで(^^)/
https://contact.kyocera.co.jp/inquiry/ja/ipnews/input.html