KYOCERA SOCIAL ALBUM

京セラの技術を結集したコンセプトカーを京都本社で展示中!

2019/05/28

ICT化が急速に進む自動車関連市場。京セラは、この市場を重点市場の一つとして、グループの総合力で、さまざまな先進車載デバイスの開発を進めています。

これらの取り組みの一環として、京都に本社を置くEVメーカー「GLM株式会社」様のスポーツEVトミーカイラZZに、GLM様と共同で京セラの先進車載デバイス13個を結集した近未来の“コンセプトカー”を開発しました。

京セラ創立60周年記念展「ピカソ銅版画347シリーズ -愛・イメージの奔走-」開催に合わせ、このコンセプトカーを京セラ本社ビル1階ロビーに6月5日まで限定展示中です!

ピカソの作品で古の情緒を感じ、京セラのコンセプトカーで未来を感じる。

過去と未来を同時に味わえる、時空を超えた空間になっている京セラ本社ビル1階へぜひお越しください^^
なお、コンセプトカーは6月5日(水)までの期間限定展示となっておりますのでお早めに。

※ICT…情報通信技術

■京セラ×GLM 「スポーツEVコンセプトカー」開発プロジェクト
https://www.kyocera.co.jp/recruit/new/pj/story02.html

■【京セラギャラリーにて、京セラ創立60周年記念展 開催】
https://www.facebook.com/kyocera.jp/posts/1369307996527196