KYOCERA SOCIAL ALBUM

未来の通信を支える! – 新潟新発田工場

2019/06/24

新発田(しばた)工場がある新潟県新発田市は、日本100名城にも認定されている新発田城があり、城下町として発展してきました。また、県庁所在地である新潟市街や新潟空港まで車で30分と便利な立地にあり、夏は海水浴、冬はスキーが楽しめる自然に恵まれた町です。

新発田工場では、高多層のプリント配線板を製造しています。この製品はFacebookなどのSNSや、動画の配信環境を支えるネットワーク装置などに使用されています。最近では、今後急速な普及が見込まれる5G(次世代通信規格)を実現する装置にも使用されており、これからの通信を支える重要な役割を担っています。

■プリント配線板の詳細はこちら
https://www.kyocera.co.jp/prdct/organic/prdct/board/index.html

地域貢献活動の一環として、地域の小学校へ出向いて行う環境授業、夏祭り、工場周辺の清掃活動などを実施しています。なかでも2017年から開催している夏祭りは、地域の多くの皆さまにご来場いただき、年々盛り上がりを見せています。
今年も9月7日(土)に開催しますので、皆さまのご来場をお待ちしています!

新発田工場は、これからも製品づくりを通じて社会に貢献し、地域の皆さまと共に新発田市を盛り上げていきたいと思います(^O^)

Facebookコメント