KYOCERA SOCIAL ALBUM

「かんたんケータイ」や「BASIO」、「かんたんスマホ」などのシニア向け端末が、1,000万台突破!

2019/10/04

このたび、京セラ製のシニア向けのスマートフォン・携帯電話が、累計出荷台数1,000万台を突破しました!

京セラは、2005年のau向け携帯電話「簡単ケータイ W32K」の発売以降、シニアの方が安心してご利用できる機能やデザインにこだわり、商品の開発を続けてまいりました。

おかげさまで、auからは「かんたんケータイ」「BASIO」シリーズ、ワイモバイルからは「かんたんスマホ」、UQモバイルからは「おてがるスマホ」、J:COMからは「BASIO3」と、多くのキャリアから京セラ製シニア向けスマホが発売されており、好評をいただいております♪

京セラは今後も、ご利用いただいているお客さまのご意見を取り入れながら、さらに使いやすい通信端末を供給してまいります。

◆ 京セラ スマートフォン・携帯電話サイト
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/index.html