KYOCERA SOCIAL ALBUM

セラミックナイフをより安全に、より長くご使用いただくために

2020/05/19

京セラのセラミックナイフは、「軽い」「サビない」「軽やかな切れ味が長く続く」「金気がでない」といった特長があり、多くの方にご愛用いただいています。

今日はセラミックナイフの特長を生かしつつ、より安全に、より長くお使いいただくためのポイントを紹介しますね(^^)

① セラミックナイフは軽やかな切れ味が特長で、トマトやパンがスッとキレイに切れます。ただ、硬いもの(カボチャやカニ、冷凍食品など)は苦手で、無理に切ったり、叩いたり、こじったりすると、刃が欠けたり、折れたり、割れたりすることがあります。ご注意ください。

② 刃の部分が汚れた場合は、台所用漂白剤につけるとキレイになります。

刃が欠けた場合や切れ味が悪くなった場合は、専用のダイヤモンドシャープナーや当社の研ぎ直しサービスをご利用ください。

◆ 研ぎ直しサービス
https://www.kyocera.co.jp/prdct/kitchen/support/grinding/index.html

その他、詳しい取り扱い方法は、以下のURLをご覧ください。

◆ セラミックナイフ取り扱いのご注意
https://www.kyocera.co.jp/prdct/kitchen/support/knife_manual/index.html

セラミックナイフの特徴をご理解いただき、末永くご愛用いただければうれしいです(^^)