KYOCERA SOCIAL ALBUM

宇宙の神秘を観測する「すばる望遠鏡」を支えるファインセラミックス

2020/05/27

ハワイ島マウナケア山頂。その標高4,205mに設置されている「すばる望遠鏡」のカメラレンズを支える鏡筒部分に、京セラのファインセラミックスが搭載されています☆
 
すばる望遠鏡は、その主鏡が世界最大級の8.2mになる大型光学赤外線望遠鏡です。ここに搭載されたカメラを支える鏡筒部分には、「低熱膨張」「軽量」「高剛性」「高強度」「高い寸法精度」という、いくつもの厳しい条件が求められましたが、これらの厳しい条件を京セラは全てクリアしたのです^^v
 
京セラがこれまでに半導体造装置用部品の開発で培ってきた高度な材料、焼成技術などにより実現できました。
 
これからもファインセラミックスで最先端の宇宙観測を支えていきます!
 
ぜひ動画で詳細を見てください♪
 
◆動画で詳しく紹介↓
https://www.youtube.com/watch?v=tiIIQixXtkk&t=11s
 
◆「注目のテクノロジー」サイトで紹介↓
https://www.kyocera.co.jp/tech/10nworld/fc.html