KYOCERA SOCIAL ALBUM

京セラが挑む、市場領域Part1 ~情報通信①~

2020/07/10

「行こう、革新の向こうへ。」
 
新たな時代の扉を開くのは、未来への挑戦心だと考えています。
私たちは、人と技術が生み出す新たな価値で、現状に満足せず果敢に挑み、革新の向こう側へチャレンジを続けています。
 
今回から全8回にわたり、私たちが挑む、市場領域「情報通信」「モビリティ」「環境・エネルギー」「医療・ヘルスケア」で取り組んでいることを皆さんに紹介します。
1回目となる今回は「情報通信」でのチャレンジです。
 
———————————————————–
■ローカル5G環境の構築を強みに、京セラが挑戦する「スマートシティ」
———————————————————–
 
スマートフォンなど、身近な暮らしを支える情報通信技術。その進化によってあらゆるものがインターネットにつながるIoTが世の中に浸透し、今まで以上に便利な社会になっていくと予想されます。そこに欠かせないのが次世代通信規格の5G。
 
5Gは電波の特性上、広範なエリアをカバーすることが難しく、これを補完するため、京セラは自営の5G網を実現する「ローカル5Gシステム」の開発にチャレンジしています。
 
スマートシティの早期実現へ向け、ワンストップで構築できるローカル5G環境。
 
研究開発部門の若手社員が研究・開発を担当する責任者へ直接インタビューし、実現に向けた考え方などを聞きました。
 
続きは京セラホームページで↓
https://www.kyocera.co.jp/be_innovation/information-and-communications/interview1/index.html