KYOCERA SOCIAL ALBUM

セラブリッド フライパンを長く使っていただくためのポイント

2020/08/22

京セラのセラブリッド フライパンは、「汚れがつきにくい」「熱まわりが良い」といった特長があり、多くの方にご愛用いただいています。
 
今日はセラブリッド フライパンを長く使っていただくためのポイントを紹介しますね(^^)/
 
① 調理面のがんこなこげつき、汚れを落とす場合は、お湯にひたした後、メラミンスポンジに水を含ませてこすり、こげつきや汚れを落としてください。
 
② こびりつきが治らないほど調理面が傷んだ場合は、メラミンスポンジで内面を磨き、水分を拭き取った後、油をたっぷり(約1cm)入れて弱火で熱します。油が180℃くらいの温度になったら油をオイルポットに移し、キッチンペーパーで拭き取ってください。
 
その他、詳しい取り扱い方法は、以下のURLをご覧ください。
 
◆ フライパンの取り扱いについて
https://www.kyocera.co.jp/prdct/kitchen/support/frying_pan_manual/index.html
 
セラブリッド フライパンの特長をご理解いただき、末永くご愛用いただければうれしいです(^◇^)