KYOCERA SOCIAL ALBUM

ウィズコロナ・アフターコロナの世界を支える企業に

2020/09/17

昨今、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、企業のリモートワークや遠隔作業支援、子どもたちのオンライン学習など生活様式の多様化が急速に進み、それらに必要となるワイヤレスイヤホンやスマートグラスなどのウェアラブルデバイスの需要は増加傾向にあります。
 
また、フィットネスや健康管理のツール、スマートフォンの拡張デバイスであるスマートウォッチも、最近、愛用者がどんどん増えています。
 
これらウェアラブルデバイスなどの小型機器向けに、省スペースで大電流対応と高い堅牢性を実現する0.35mmピッチ基板対基板コネクタ「5811シリーズ」を製品化し、9月より順次、サンプル出荷を開始しました。
 
ウェアラブルデバイスは機器自体が小さいため、構成部品の小型化・省スペース化が求められます。「5811シリーズ」は、従来品比約50%となる奥行1.7mm、幅3.6mm、高さ0.6mmという超小型化を実現しました!
 
ニューノーマルなこの時代。私たちはさらに製品開発を進め、スマートデバイス産業、ひいてはIoT社会の発展に貢献することで、ウィズコロナ・アフターコロナの世界を支える企業になりたいと思います。
 
◆詳細は以下をご覧ください
https://www.kyocera.co.jp/news/2020/0805_sllp.html
 
◆「5811シリーズ」製品サイトはコチラ↓
https://www.kyocera.co.jp/prdct/electro/product/connector/board-to-board/035mm-pitch/5811.html
 
#京セラ #IoT #コネクタ #新製品 #ウェアラブルデバイス #ワイヤレスイヤホン #スマートウォッチ #新型コロナウイルス #リモートワーク #在宅 #オンライン学習 #ウィズコロナ #withコロナ #アフターコロナ