KYOCERA SOCIAL ALBUM

「今日は何の日?」シリーズ

2020/12/16

12月16日は「電話創業の日」です。日本で初めて電話が開通したのが、1890年12月16日ということで制定されたそうです。
 
京セラは、1989年末に携帯電話の1号機を市場投入し、そこから始まった携帯通信機器事業は30年を迎えました。
 
携帯電話黎明期から30年。通信機器はその役割を変化させ、今や社会インフラの一部として、なくてはならないものになりました。
 
写真では、京セラ携帯通信機器事業の1号機から「AH-K3001V (愛称:京ぽん)」「HONEY BEE」「DataScope」「Android One S8」など、京セラの懐かしの製品や最新の製品の一部を紹介します(^^)/
 
京セラの携帯通信機器事業の歴史などをもっと知りたい方は、「京セラ携帯通信機器事業30周年記念サイト」をご覧ください!
 
◆ 京セラ携帯通信機器事業30周年記念サイト
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/30th/index.html