THE NEW VALUE FRONTIER
  1. Home
  2. 注目のテクノロジー
  3. エネルギー変換デバイス

エネルギー変換デバイス

夢を描く挑戦者たちエネルギー変換デバイス
日本語(本編)【5分】

注目ポイント

ファインセラミック技術をベースに開発した小型でエネルギー変換効率に優れた独自デバイス。特に高い信頼性を要求される車載用としてこれまで多く搭載されてきました。

ピエゾ素子

電気を流すと変形、伸びる、振動するという圧電特性を応用したピエゾ素子。
当社がこれまで培ってきた優れた材料技術と、独自開発の積層構造とを合わせることで信頼性の高い製品開発に成功し、車載用として求められる高い耐久性と小型化を実現。
これによりクリーンディーゼル車のエンジン内にある燃料噴射装置用部品として、これまで世界トップクラスとなる5,000万本以上を生産しています。

セラミックヒーター

電気を熱に変換するセラミックヒーターは、電気を流してわずか1秒で800℃まで達するほど昇温スピードが速いことが特長です。この特性をいかしてヨーロッパのクリーンディーゼル車の燃料の着火をアシストするために用いられているほか、温水洗浄便座用セラミックヒーターとして、高温状態の筒の中を水が通ることで瞬時に温水ができるなど、省エネにも大きく貢献しています。

ペルチェモジュール

電気を熱に変換するだけでなく、冷却効果も備えているペルチェモジュール。
半導体を円柱形にした当社独自設計により、高い耐久性を実現。これにより信頼性が求められる車のシート用や、ハイブリッド車のバッテリーの温度調整用として活躍しています。

拡大する用途

さまざまなシーンで活躍するこれらのエネルギー変換デバイス。この独自デバイスの可能性は無限大です。今後は、モビリティをはじめ、IoT、5Gなど幅広い分野で、社会の発展に貢献していきたいと考えています。