KYOCERAホームへ
THE NEW VALUE FRONTIER

ふるさとの詩〜中村晋也、日本の心を刻む〜
京セラ美術館 第8回特別展

京セラ美術館 第8回特別展  ふるさとの詩〜中村晋也、日本の心を刻む

バチカン美術館に収蔵されたミゼレーレ·シリーズや奈良·薬師寺に奉納された釈迦十大弟子像など深い精神性を持った作品で高い評価を受け、2007年に文化勲章を受章した現代具象彫刻の第一人者である中村晋也氏。その中村氏が、幼い少年や少女の姿に仮託して、多くの日本人の心の底に脈々と流れている日本的な心情、私たちの心にある原風景を形にした、抒情あふれる作品群を展覧いたします。
人間への暖かいまなざしと愛に満ちた作品の数々はご覧いただく皆様の心を癒し、やさしさで満たしてくれるに違いありません。
本展では併せて、太宰治の生誕100年を記念して故郷の青森県五所川原市に昨年、建立された「太宰治」像や、今年5月に開眼された喜光寺「仁王」像などの大作も展示いたします。

中村晋也

【プロフィール】

1926 (大正 15) 三重県に生まれる
1966 (昭和 41)   この年より翌42年までフランス留学
A. FENOSAに師事
1982 (昭和 57)   「若き薩摩の群像」を鹿児島市鹿児島中央駅広場に建立
1984 (昭和 59)   第16回日展に「焦躁の旅路」を出品し文部大臣賞を受賞
1988 (昭和 63)   「朝の祈り」(第19回日展出品作)により昭和62年度日本芸術院賞を受賞
1989 (平成 元)   日本芸術院会員に任命される
1996 (平成 8)   パリ·三越エトワール美術館にて個展
財団法人中村晋也美術館設立
バチカン美術館に作品「Miserere 」が収蔵される
2002 (平成 14)   文化功労者として顕彰される
2003 (平成 15)   奈良市·薬師寺大講堂に「釈迦十大弟子」像を奉納
2006 (平成 18)   東京都立川市真如苑恒明湧祥之舎応現院に「純陀」群像を建立
2007 (平成 19)   大阪城豊国神社に「豊臣秀吉公」像を建立
薬師寺大講堂に「阿僧伽(アサンガ)菩薩」像、「伐蘇畔度(ヴァスバンドゥ)菩薩」像を奉納
文化勲章を受章
2009 (平成 21)   パリのユネスコ本部に「蝶の人」が収蔵される
青森県五所川原市芦野公園に「太宰治」像を建立
2010 (平成 22)   奈良喜光寺に「仁王」像を建立
夏の夜 風のうた ボンタンちゃん

京セラ美術館WEBサイト ご利用案内 交通アクセス ニュースリリース
ページトップへ戻る
お問い合わせ      ご利用規約      プライバシー      サイトマップ     
Copyright, KYOCERA Corporation. All rights reserved.