特別展


芸術における「やきもの」の可能性を探求し、多様な表現を展開する上田順平の作品展を開催します。今回上田は、水をすくう動作から生まれた掌のなかの水面の形・四角形に注目し、主に先端工業材料として使用されるファインセラミックスを、陶磁器、生土、レンガ等とともに芸術表現素材として取り入れて新しい表現を探求しています。特別展のタイトルとなっている「リン/テン」は、臨界、輪郭、隣接などの「リン」、反転、展開、接点などの「テン」という個別の意味に加え、「輪転(輪廻)」という意味も込められています。シンプルなようで複雑、無機質なようで生命力を感じる上田の作品による非日常的な空間をぜひ体感ください。

〔会期〕2017年6月9日(金)〜 7月9日(日) ※会期中無休

〔会場〕 京セラ美術館(本社ビル1階) 住所:京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地 TEL:075-604-3518

〔開館時間〕10:00 〜 17:00 ※入館は閉館の30分前まで

〔入場料〕無料

〔主催〕京セラ株式会社
〔後援〕京都市、京都新聞、京都商工会議所、KBS京都、日本経済新聞社京都支社
〔特別協力〕イムラアートギャラリー、都窯業株式会社

〔イベントのお知らせ〕
上田順平によるギャラリートーク・・・6/17(土)、7/1(土) 各日14:00〜(約60分) 事前申込不要・参加無料