グリーンマネジメント 〜環境経営の基盤〜

Global
グリーンマネジメント
 
環境経営推進体制環境教育環境リスクマネジメント京セラグループ環境経営貢献賞
環境会計環境負荷の全体像

 環境経営推進体制
京セラグループでは、京セラグループ環境方針をISO14001規格にもとづいた環境マネジメントシステムに落とし込み、月次ベースでPDCAをまわし、継続的な環境保護活動を展開しています。

環境経営推進体制
画像:グリーン委員会組織図
詳細を見る


 環境教育
京セラグループでは、従業員一人ひとりの環境保護活動に取り組む意義や役割の理解のため、環境教育体系にもとづき、一般·啓発教育と専門教育に分類し、環境教育を計画的に実施し、環境意識の向上をはかっています。

環境教育
写真:省エネ・温暖化防止に関する研修

省エネ・温暖化防止に関する研修


 環境リスクマネジメント
京セラグループでは、1992年に、排気や排水、土壌、地下水等に関して、法·公的規制よりも厳しい「京セラグループ環境管理基準」を定めるとともに、各事業所においてさらに厳しい自主管理基準を設定し、定期的な測定を行っています。

環境リスクマネジメント

別ウィンドウ 京セラグループの各拠点の環境負荷データ
画像:環境リスクマネジメント
詳細を見る


 京セラグループ環境経営貢献賞
京セラグループでは、環境保護活動の活性化をはかることを目的に、毎年、京セラグループ環境経営貢献賞を実施していましたが、環境マネジメントシステムによる現場の環境保護活動の継続的改善が定着してきたことから、2013年度より発展的に解消しました。引き続き、環境配慮商品の開発、限りある資源/エネルギーの有効利用、地球温暖化防止に向けた取り組みなど、各拠点で積極的な活動を展開していきます。なお、京セラグループでは、環境活動も含め、事業活動において大きく貢献を果たした従業員を表彰する制度(社長賞)を設け、毎年4月に表彰を行っています。

2012年(第16回) (pdf/927KB) PDF
2011年(第15回) (pdf/452KB) PDF
2010年(第14回) (pdf/319KB) PDF
2009年(第13回) (pdf/780KB) PDF


 環境会計
京セラグループでは、環境会計システムを構築し、2002年度から運用しています。事業活動において、環境保全のために投じたコストとその保全効果および経済効果を定量的に把握し、積極的な環境保全対策に活用しています。

環境会計


 環境負荷の全体像
事業活動と環境負荷の関連をよりわかりやすくするために、京セラグループの環境負荷の全体像を表します。 画像:環境負荷の全体像
別ウィンドウ 拡大図を見る

CSR報告書 ダウンロード
 関連サイト
会社案内
採用情報
株主·投資家の皆様へ
   
 
このページのトップへ