電子部品

実装上の確認事項

実装後の取扱い方

基板分割

コンデンサを含む部品を実装後、基板分割作業の際には、基板にたわみやひねりストレスを与えないように確認する必要があります注意してください。
基板を分割する際に、基板に次の図に示すようなたわみやひねりなどのストレスを与えると、
コンデンサにクラックが発生する場合があります。 基板分割時のストレスは、極力コンデンサに影響しないようにしてください。

一般的なひずみゲージの構成例/3 軸のひずみゲージの接着例

基板分割作業は事前に確認する必要があります。
 基板を分割する際には、できるだけ基板に機械的ストレスが加わらないようにするため、手割りを避け、次の図に示す基板分割ジグ又は基板分割装置などを使用してください。

基板分割ジグの例

推奨事例として、荷重箇所は基板がたわまないジグに近い部分を持ち、部品が付いていない基板面から押して、コンデンサなどの部品には圧縮応力になるように分割します。また、避けたい事例として、荷重箇所が基板がたわみやすいジグから遠い部分を持った場合、コンデンサに引張り応力が加わり、クラックが発生する原因となります。

基板分割ジグの例

基板分割装置の例

基板分割装置の概要を示します。また、原理図のように基板のV溝に支え刃とカット刃を沿うように合わせて、基板を分割します。上下の刃が、上下、左右、前後にずれるなどの調整が適切でない場合、コンデンサにクラックが発生する原因となります。

基板分割装置の例
推奨事例 避けたい事例
推奨事例 上下ずれ 左右ずれ 前後ずれ
上下ずれ 左右ずれ 前後ずれ

積層セラミックチップコンデンサの使用上の注意事項一覧へ

製品・技術に関するご相談はこちらまで

まずはお問い合わせください。専任担当が丁寧に対応いたします。