稲盛和夫 OFFICIAL SITE

メニュー

アメーバ経営

アメーバ経営とは

稲盛が京セラを経営するなかで、京セラの経営理念を実現するために創り出した独自の経営管理手法です。

アメーバ経営では、組織をアメーバと呼ぶ小集団に分けます。各アメーバのリーダーは、それぞれが中心となって自らのアメーバの計画を立て、メンバー全員が知恵を絞り、努力することで、アメーバの目標を達成していきます。そうすることで、現場の社員ひとりひとりが主役となり、自主的に経営に参加する「全員参加経営」を実現しています。

アメーバ経営は、京セラをはじめ、稲盛が創業したKDDIや再建に携わった日本航空など約700社に導入されています。

稲盛和夫のことば(アメーバ経営)
<関連サイト>
アメーバ経営-全員参加経営を実現する-

アメーバ経営に関連する書籍

アメーバ経営
稲盛会計学
稲盛経営12ヵ条
六つの精進
従業員をやる気にさせる
7つのカギ
アメーバ経営-全員参加経営を実現する-